不動産トラブル事例集➀~管理会社の真摯な対応でトラブル回避~

アイキャッチ
The following two tabs change content below.
境 大輔

境 大輔

【こんな方にオススメ】 気合いと根性!とにかくお客様の為に総ざらいで物件を探してもらいたいという方に!さらに詳しく

こんばんわ。下町エリアに特化した浅草の不動産屋ルームキューブ浅草店店長の境です。

 

今回は皆さんにも身近にあるお部屋でのトラブルに関しての実際にあった事例をご紹介していきます。

 

以前お部屋を紹介した友人より連絡があり、

 

現在住んでいるお部屋の上階の『足音がうるさい』のでどうしたらよいかとの相談でした。

 

どの様な物件でもこの騒音や生活音に関するトラブルはつきものだと思います。

いつご自身が当事者になるかわかりません。。。

 

友人の住んでいる物件はアパートですが、

1棟には上下各2戸ずつのつくりになっております。

 

友人は強気な性格の為、直接言いにいこうかと思っている。

 

ですが奥様はなるべく穏便に済ませたく、トラブルになることを懸念しておりました

手紙を上階に送った場合はあきらかに自分たちからのクレームだとわかってしまうので、

そこも心配しておりました。

 

私も極力トラブルにならないように提案をし、

そこでまずは管理会社へ連絡するよう伝え、

管理会社がどのような反応を示すか探るように伝えました。

 

そこの管理会社様はよい業者であり親身に相談に乗っていただけ、

良い解決策を提案いただけました。

 

実はこちらのアパート、1棟4住戸のものが計3棟同一の敷地内にあるのです。

 

そのため、アパート3棟全住居にまずは騒音に関する手紙を送付することになりました。

 

そうすることによりどこの住居からのクレームかは分からなくなりますね。

 

今回はまずこの第一段階で様子をみている状況ではございます。

 

『もしこれで収まらなければまたすぐにご連絡くださいませ。』

 

『本日中に手紙を各住戸に投函致します。』

 

この丁寧かつ迅速な対応に友人も安心し、

被害意識も少しは軽減されたようでした

 

管理会社様のこのような対応、とても勉強になりました。

 

やはり理由はどうであれ丁寧かつ迅速な対応は大事ですね。

 

私の個人的見解ではございますが、

音のトラブルに関しましては、

 

ある程度の音に関しては許容すること。

 

入居の際はできずとも、顔をあわせたら挨拶はしっかりする。

 

挨拶程度でもコミュニケーションをとるのはとても大切です。

 

かくいう私もアパートに住んでおりますが、

隣が引っ越してきた際にタオル、お菓子を持ってきて挨拶に来ていただけました。

 

そこまでしなくてもいいよと思いますが、その気持ちがとてもうれしかったのを覚えております。

 

近いうち子供が生まれうるさくなるかもしれませんが、

その際は宜しくお願いします。

 

これを聞いたときにすべて受け入れようと思いましたね(笑)

 

その気持ちが何よりです。

 

そうするとある程度のことは気にならなくなるものです。

 

集合住宅に住む以上

 

自己主張をしすぎず、被害感情ばかり持たない。

お互いを思いやる。

 

当たり前ですがこれはとても大切だと思います。

 

すこし長くなりましたが新しくお引越しをする方は少しでも覚えておいていただければ、

 

快適な新生活の一部になるかと思います。

 

ではまた!!

この記事が役にたったらシェアお願いします♪

下町エリアの賃貸情報なら

townロゴバナー台東区浅草から都内一円の賃貸物件探しをお手伝い!親切・丁寧な接客を心掛けております。キッズスペースも完備しておりますのでお子様連れの方でも安心してご来店ください。キッズスペース