【一人暮らしをしている方必見!】ワンルームと1Kの違いを解説します

ブログ
The following two tabs change content below.
浅草・台東区を中心に東京下町エリアの賃貸・売買不動産情報に特化したお部屋探しを毎日頑張っています!格安の滞納保証や、コンサルティングリノベーション賃貸管理のメニューも充実!貸主様、借主様の良好な橋渡しをさせていただくことが弊社の願いです!

こんにちは(^^)/

今回は今一人暮らしをされている方、これから一人暮らしを始める方必見!

「ワンルーム」と「1K」の違い、それぞれのメリット、デメリットをお伝えしたいと思います!!

どちらも同じ1部屋ですが、大きな違いがあるんです。

それを知らずにお部屋を選んでしまうのはもったいない(; ・`д・´)(; ・`д・´)

 

ぜひ色々な知識をつけて快適な新生活をスタートさせましょう♪♪

 

~ワンルーム・1Kの違いは??

 

ワンルームは名前の通り、一つの部屋ということ。キッチン・バス・トイレがお部屋の中にあります。

玄関を開けたらすぐ部屋で、オープンな感じです。

 

1K(ワンケー)部屋とキッチンが扉で仕切られている部屋のことを言います。

それだけって思うかもしれませんが、結構大きな違いです。

言葉だと分かりづらいと思うので、実際に間取りを見て比べてみてください。

 

↓↓↓

 

ワンルーム 1K 違い

 

左側がワンルーム、右が1Kの間取りです。

ワンルームはお部屋の中にキッチン、バス・トイレがあり、区切られてないですよね??

それに比べて1Kはキッチンと部屋の間にドアがあります。

なんとなく違いは分かったでしょうか??

ではそんなワンルームと1Kのメリット・デメリットを解説していきます。

 

 

~ワンルームのメリット・デメリット~

 

ワンルーム メリット デメリット

メリット(^_-)-☆

・1Kに比べて賃料が安い。

・キッチンとの仕切りがなく、部屋が広く感じる

・仕切られていないので部屋の温度差があまりない

・キッチンが部屋の中にあるのでわざわざドアを開けてキッチンまで行く必要がない。

デメリット(-_-)

・料理の匂いが室内にこもる

・玄関のドアを開けたら部屋が丸見えになってしまう間取りもある

・1Kの部屋より収納が少ない場合がある

 

ワンルームのお部屋に住むのに向いている人は、
①家賃をなるべく抑えたい
②光熱費を抑えたい
②料理をあまりしない
といった方だと思います!

 

~1Kのメリット・デメリット~

1K メリット デメリット

メリット(^_-)-☆

・キッチンと部屋が分かれているので、料理の匂いが気にならない

・玄関を開けた時、部屋が丸見えにならない

・1Rのお部屋より収納が多い場合がある

デメリット(-_-)

・ワンルームに比べて家賃が高い

・キッチンスペースが寒かったり、暑かったりするのでエアコン代がかかる

1Kのお部屋に住むのに向いている人は、
①料理スペースとリビングを分けたい
②トイレが別の空間にある方がいい
②家賃そこまで下げなくてもいい
といった方だと思います!

~まとめ~

ワンルーム、1Kといっても広さや築年数、間取りによって色々異なってくるので、

まずはいろんなお部屋を見てみましょう(*‘∀‘)

間取りは奥が深いので、面白いです♪

 

ワンルーム、1Kのお部屋も多数取り扱っております!

お気軽にルームキューブまでお問い合わせください(^^)/

☆東京下町賃貸☆

この記事が役にたったらシェアお願いします♪

下町エリアの賃貸情報なら

townロゴバナー台東区浅草から都内一円の賃貸物件探しをお手伝い!親切・丁寧な接客を心掛けております。キッズスペースも完備しておりますのでお子様連れの方でも安心してご来店ください。キッズスペース